GOOGLE654

自分って単純だな〜と感じた時。

昨日主人とWii版のマリオブラザーズをやりました。

 

このゲームは以前からあるやり方ではなく、1面ずつ二人で力を合わせてクリアしていくゲームです。

 

 

 

なので息を合わせて操作しないとお互いの所為で、二人共やられてしまう事もあります。

 

コミュニケーションをするには良いゲームだと思います。

 

「いっせーの!」「ごめんね」「助かった〜ありがとう」という会話が自然と出てきます。

 

 

 

それとマリオをする時だけは珍しく、主人からお褒めの言葉をもらえます。

 

私がマリオをする時は、昔から身についてしまったものがあるからか、

 

勢いや勇気が自ずと出てきて、自分でも驚く位、

 

とてもアクティブな印象のプレイヤーになります。

 

 

 

普段の日常生活では、主人の方が引っ張って行ってくれるので、

 

また違った関係性が築ける事が分かって、面白くなりました。

 

 

 

声掛けも積極的に私からします。

 

勿論、普段はそんな気の利いた事は、頭で考えすぎて言えません。

 

 

 

けれど、ゲームなら手軽に繰り返しやり直せるし、

 

ゲームの世界なら堂々としていけるのが爽快です。

カードローンの選び方

特に初めてカードローンを利用するという方の場合には、たくさんカードローンがありすぎてどのカードローンが良いのかわからないという方も少なくないのではないでしょうか。

 

なので今回はそんな方のためにカードローンの選び方についてアドバイスをしたいと思います。

 

まずカードローン選びで一番大切な事は、自分のニーズにあったカードローンを選ぶという事です。

 

例え人気があり良いカードローンだったとしても、自分の使い方や目的にあっていなくてはその魅力は半減してしまいます。

 

なので自分の目的や使い方にあったカードローンを選ぶようにしましょう。

 

そのためには、比較サイトなどでカードローンごとの特徴を見比べると良いでしょう。

 

自分で一つ一つカードローンを調べるのはやはり大変ですから、そういったサイトを利用する事でとても効率が良くなります。

 

その中で気になるものを見つけたら、口コミなどで評判を調べるのも大事な作業です。

 

やはり口コミに悪いものが多い場合には、避けた方が無難だと言えるでしょう。

 

カードローン選びで苦戦しているという方は、是非このカードローン選びの方法を試してみてください。

 

きっと満足いくカードローンが選べる事でしょう。

ろうきんのカードローン体験談

 

私はギターを趣味でやっているのですが、長年修理を重ねて使っていたギターがとうとう修理不可能になってしまいました。

 

そこで私はギターを新調したいと考えたのですが、私の欲しいギターは30万円するものでした。

 

楽器屋に聞いた話では金融機関と通じてローンでの購入もできるとのことでしたが、金利が15%ということでローンでの購入を迷っていました。

 

しかし、ギターが唯一の趣味だった私は何とかしてギターを新調したいと考え、いろいろな融資の方法をインターネットで探していました。

 

そんな中で驚くべき金利の安いカードローンで注目したのが『ろうきん』でした。

 

ろうきんのカードローンは無担保、使い道自由で金利5.1でした。楽器屋で紹介されたローンの3分の1の金利です。

 

私は早速ろうきんのホームページから仮審査の申し込みをしました。

 

仮審査では勤務先、勤続年数、年間収入、借入の希望極度額や他社での借入状況などを入力しました。

 

私が欲しいギターは30万円だったのですが、希望極度学派キリのいい50万円に設定しました。

 

翌日、仮審査通過の連絡があり、自宅に届いた書類と源泉徴収票や身分証明書などを持ってろうきんに行き、本審査の申し込みをしました。

 

その翌日には本審査通過の連絡があり、1週間の事務処理期間後、晴れて30万円を借り入れて私は念願のギターを購入しました。

 

金利が安かったため1年以内には完済できました。

 

またギターや機材を新調するときにはろうきんのカードローンをりようしようと思います。

カードローンとしても利用できる信販系のキャッシング枠

 

カードローンを利用する時に、新たにカードを作ると管理が大変になってしまいますね。

 

特に、買い物のポイントカードやクレジットカード、銀行のカードなど複数のカードを所有していると、財布に入りきらなくなってしまったり、あまりのカードの数に、紛失したとき気が付きにくいという難点もあります。

 

 

 

よりスマートにカードを管理していきたいときには、信販系のカードローンを利用してみるとよいですよ。

 

 

 

信販系の場合、クレジット機能の他にキャッシング枠というものも設けられています。

 

このキャッシング粋では、必要な時にお金を引出し利用することができますので、急にお金が必要になった時にも便利に利用することができるのです。

 

 

 

また、キャッシング枠を利用すれば、特別に審査を受けることなくお金を借りることもできますね。

 

なにかあったときのことを考えるならば、信販系も有効な手段として検討しておくとよいですよ。

 

 

 

また、クレジット機能とキャッシング機能は、一枚のカードで利用していくことができますので、あまりにカードが多すぎて自分では管理が難しいという方にも最適です。

 

 

 

カードを紛失せずに管理したい方や、面倒なくお金を借りたいという方は、信販系に注目してみるとよいでしょう。

カードローン用語があります。

 

カードローン用語という言葉があり、カードローンを語る上で、よく使用される言葉がいくつかあります。

 

これらの事をお勉強しておく事で、カードローンというものはどういうものなのかより理解を深める事ができます。

 

これからカードローンを利用する方やよく利用する方は言葉の意味を理解しておいて損はありませんので、積極的に理解するようにしてください。

 

私もカードローンで分からない言葉が出てきた場合には、カードローン用語を調べさせていただいています。

 

中にはあまり聞いたりしないカードローン用語もあり、とてもお勉強になります。もしカードローンの契約を行う際にも、ある程度の専門用語を知っておくことで、カードローンを提供している企業のスタッフがどのような事を言っているのか理解する事ができますし、対等にお話しする事ができます。

 

カードローン用語はそんなに多くないので、インターネット上で調べてもらったりして、理解するようにしてください。

 

カードローンを利用する際に、いくつかの専門用語が出てくる可能性があります。

 

意味も分からず利用してしまうと、損をしてしまう可能性がありますので、もし意味が分からない専門用語が出てきた場合には、自分で調べる癖を付けておいた方がいいです。

カードローンをオトクに利用する方法

 

カードローンを利用したら、当然ながら今度は返済をしなければなりません。

 

ただ、この返済方法にも、知っていればオトクなコツがあることをご存知でしょうか。

 

カードローンの返済方法には、大きく分けて「約定返済」と「随時返済」の2種類があります。

 

約定返済は、その名の通り、ローン会社によって決められている返済日のことです。会社によって、決められたいくつかの日から選択できたり、利用者が自由に決めたり、30日ごとなどのパターンが決まっていたりと様々。

 

もし自分で約定返済の日を選ぶことができる場合は、お金に余裕のある給料日後に設定すれば、返済日にお金が足らず困る、などということはなくなるでしょう。

 

また、約定返済に返済できない場合はかなりのデメリットが発生するので、決められた日の返済は必ず守るようにしてください。

 

もうひとつの随時返済は、約定返済とは違う日に、自分で好きな金額を返済することです。

 

この随時返済が、かなりオトクな返済方法なのです。

 

約定返済で返す金額には、当然ながら利息が含まれます。しかし、随時返済で返す金額には利息は含まれず、まるまる元本分の返済として計算されるのです。

 

同じ1万円を返すとしても、約定返済で返すのと随時返済で返すのでは、後者のほうが断然オトクなのです。

 

ただ、随時返済をしても、約定返済がなくなるわけではないので、お金に余裕があるときに積極的に随時返済を利用する、という使い方をすると良いでしょう。